30代 40代 50代 チャットレディ 稼げる掛け持ち登録バイト♪

チャットレディとは?

テレビ電話、ビデオ通話、メールを介して男性とお話しをするお仕事です。在宅中の隙間時間に稼げて特別なスキル不要、主婦の方、20、30、40、50代の女性が活躍する高収入在宅ワークとして人気急上昇中の求人です。男性との接触は一切ないアダルトは稼ぎやすく、ノンアダルトは会話力が求められる傾向にありますが、基本的に聞き上手になればOKです♪


チャットレディは危ない?危険?怪しい?

チャットレディの危ない、危険、怪しいは単なるイメージといえます。チャットレディはライン(LINE)やスカイプ(Skype)のように直接男性と繋がるわけじゃなく、番組を介しますので個人情報はばれずに一切伏せてお仕事出来ます。スマホや自宅からWEBカメラを介してのやり取りになるので、男性との接触も一切ない安全が確立されてる業界です。

在宅ワーク チャットレディ

チャットレディ業界は約20年の歴史があり、大手事務所は安全に関するマニュアルが整っております。過去にはチャットレディが内緒で男性と接触してトラブルになることがありましたが、現在は出会いに繋がる全ての行為は男性ユーザーも含めて一切禁止しており厳格に運営されてます。

しかしながら、一部中小チャットレディ事務所は安全に対してお金がかけられない状態もあり、なぁなぁの場合もありますのでご注意ください。必ずチャットレディの求人登録は当サイトでご紹介するような大手のみにしましょう。

20~50代のチャットレディ、テレフォンレディ、メールレディさんが活躍できる大手はポケットワーク、リアズ、DMMなどになります。日払いや通勤、飛び込み面接、手渡しやボーナスなども豊富でお給料も稼ぎやくおススメ♪

登録について不安点があれば、ご遠慮なくスタッフにご相談下さい。大手チャットレディサイトは安全で稼ぎやすい人気サイトです。好きな時間に好きな金額を、ライフスタイルに合わせて稼げる環境を是非、有効活用してくださいね♪


全国(北海道、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)へ通勤事務所を構える大手チャットレディ、テレフォンレディ会社。在宅への24時間サポート、飛び込み即報酬もOK!特別報酬、1日体験入店、日払い、親切なマニュアルも完備してあり、初心者でも安心して取り組めます。

全国で通勤在宅OKのテレフォンレディー会社。最大自給3000円で安心してお仕事出来る環境があります。働く女性はほとんど未経験からスタート、申込み→身分証→口座登録、完了!安心サポートでスタッフが完全バックアップ、スマホがあれば登録初日から気軽に始められます♪

携帯スマホライブチャットでお仕事するなら新しく2017年登場したVI-VO(ビーボ)がおすすめ。広告露出度が高いので今が稼ぎ時のチャットレディ枠です。子育てに忙しい主婦、副業したいOL、掛け持ちフリーターなど、メールや通話、テレビ電話を使って、いつでも在宅バイトOK!日払い即日精算もあり♪


通勤 or 在宅ワーク

チャットレディバイトは自宅、在宅ワークが多いですが、自宅ではやりずらい人に通勤も用意位されています。場所は札幌、仙台、東京、新宿、渋谷、池袋、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、九州、福岡、博多まで全国にありますので、都合のよい求人地域を選択するとよいでしょう。

人妻 熟女 出会い

通勤のメリットは在宅に比べモチベーションの維持がしやすい事。同じ年代の稼ぐ女性と繋がれたり、スタッフとの距離が近いので稼ぐコツやボーナスイベント情報が手に入りやすい事でしょう。

お部屋にはテレビ電話チャット用パソコンはもちろん、その他にもアメニティも豊富でドリンク、お菓子、衣装やシャワーが完備されてますので手ぶらでOK!深夜帯の時間帯は宿泊施設としても利用できるので、お近くの方はお気軽に利用してみて下さいね♪




チャットレディしてみた人の口コミ

ポケットワークのチャットレディ体験談

以前、チャットレディで働いていたポケワクは、まずネット申し込みをして仮登録し、自宅からネットで簡単な面接。面接は、ポケットワークの使い方が主で軽くみだしなみやお客様との会話についてなどアドバイスも頂きました。

40代位の気さくな女性の方が面接をしてくれリラックスしながらお話しできました。私は体調面で少し不安定なときがあったので、調子の良いときだけ不定期でお仕事させてもらうことも快く快諾してくれました。

会員の方々も礼儀正しい方が多く、楽しくビデオチャットさせていただいていました。お金のためだけに会話するというよりは、真面目に楽しく素直に会話を楽しむことで固定のお客さんも何人かはすぐについてくれます。

プレゼント機能などもあったので、楽しく会話をしたあとにプレゼントを頂くこともありました。さまざまな理由で女性と話がしたい方が訪れるので、一人一人にあった対応を心がけていました。

時給は、一時間で3000円ほどありました。私は不定期で体調の良いときだけ働いていたので、1ヶ月のお給料は大体5 ~10万円くらいでした。毎日お話できる環境の方なら、月に何十万と稼げるお仕事だと思います。

働いていたサイトは、ノンアダルトです。なので楽しい会話と少しアダルト会話を盛り込むだけでお客さんは喜ばれていました。服を脱がなくてもよいところも、精神的に楽でした。

チャットレディを辞めた理由は、旦那の仕事が落ち着いてきたから。この先、また独り身になることがあったら、またチャットレディを始めるかもしれません。主婦が在宅で好きな時間に高い給料は頂けるのは、チャットレディだけだと思います。

チャットレディは本当に稼げるか安全か

社会人なのですが、副業を始ようと思い見つけたのがチャットレディです。自宅にいる空いた時間に手軽にできるところがいいなと思い求人へ登録してみました。

最初は自分のプロフィールを登録し、ランダムにメッセージを送ったところ何人かの方は返信をくださり、そこから副業お小遣い稼ぎがスタート。日中は会社員として働き、主に夜にログインすることが多かったのですが、チャットならいつでも空いている時間に確認ができるのでとても便利でした。

チャットレディはメッセージ1通受信で40円でしたので、いかに話を長く続かせ気を引くかがポイントになってきます。男性側は料金が発生するためか、すぐにLINEやカカオトークに誘ってくる方がほとんどでした。

極力個人情報を出したくないですし運営側からも禁止されてるので、SNSを教えることは絶対にしませんでした。メッセージの話の内容は、もうほぼ100%体の関係を持ちたいという方ばかりでしたね。そういうものなのかもしれませんが・・・純粋にお話を楽しみにたいという方はアダルトチャットには滅多にいないと思います。

チャットレディをするにあたり、エッチな話に抵抗がある方もいるので向き不向きもあるかもしれません。下ネタはある程度のってあげてうまくかわしたりするとツーショットチャットも長く続きますし稼げると思います。

自分の頑張り次第では稼げるし、サイト経由してチャットするので個人情報が流出することもありません。チャットレディで使うメールアドレスを幾つか用意して置くとよいと思います。

稼ぐならアダルト一択 チャットレディの口コミ

30代当時派遣社員として働いていた私はワーキングプアだった。月収は10万、お小遣いを稼ぎたい…ということで自宅でできるライブチャット求人を探し数サイトでチャットレディを始めることにした。

どれも、エロか非エロか選択できるが、私は迷わず稼ぎのよいエロを選択。住所、氏名、電話番号、給料の振込口座等を登録し、ウェブカメを持っていなかったので、『無料レンタル』を選択して、カメラが届くのを待った。

この業界は年齢確認が厳しい。カメラが届いてログオンしたら、まずは女性スタッフとライブで繋ぎ、免許証を画面に向けて見せた。あとは、プロフィールに写真や自己紹介を書いて、業務開始。

乳首写真をUPしたら、『過激ですのでおやめください^^』とテキストでスタッフさんからやんわりとお叱りが来た。チャットレディは歩合である。稼げるとはいえ、男性とビデオチャットが繋がればの話だ。

待機…待機…また待機…。繋がったとしても、ガチャ切りされればそれでおしまい。何分にもならず、何秒で終わる場合もある。お金を払うのは男性の方なんだから当たり前だが…。チャットレディが初めてだった私は何をやればいいのかわからなかったが、何日か続けるうちに、これはテレホンセックスなのだとわかった。

待機時間中は笑顔を意識すると効率があがる。女性が足りないと、「お電話のお仕事の○○です!」と一応仕事内容が隠された方法で、威勢よくログインしてという内容の電話がかかってくる。

チャットレディは身バレ無しで簡単に稼げる!

チャットレディを始めたきっかけは、パートのお給料以外にお小遣いが欲しかったからです。40代では無理かと思い始める勇気がなかったんですが、調べるとノンアダルトや顔出し無しで稼いでいる40代、50代女性も沢山いるようなので登録しました。

まずは人気サイトのポケットワークやリアズのような、人妻、熟女専用サイトがある大手サイトを探し登録。サイトによりますが登録自体はとても簡単です。より多くのお客様とチャットできるように、自分のプロフィールはしっかり充実させました。本業でパートをしているので、身バレしないように内容はフェイクにしています。

もちろん顔出しも無しです。1つのサイトだけだと稼げるかわからなかったので、2サイト登録しました。お給料は分給40円程度です。パートから帰ってきて数時間と土日の空いている時間だけテレビ電話チャットしてましたが、それだけで月5,6万円くらいにはなりました。

内容は完全にノンアダだけだと苦しかったです。やはりアダルトな内容も多少求められるので、出来る限り話に合わせました。次第に常連さんもできてきて、今の所特に変な人にも会うこともなく楽に稼げています。お声がかかるまで待機の時間があるので、その間稼げないという問題はありますが、暇な時間を利用している分には構わないかと思います。

チャットレディに興味はあるけど身バレが怖くて始められない30、40、50代、主婦の人は多いと思いますが、顔出し無しなら身バレのリスクはなく稼げます。とても簡単にお小遣いが稼げてオススメです!

チャットレディの仕事はテレビ電話エッチ

チャットレディの仕事は、テレフォンセックスなのだと理解して以来、毎夜、スマホでサイトにログインしつつ、アダルト電話エッチにいそしんだ。リアルではないサービスを利用するお客様は、風俗店と一緒で現実では満たせない欲望(妄想?)を満たすために利用するのだとわかった。

「パンツの中に手、入れてみて」などと、2人でマスターベーションを交わしつつ、イクといったノーマル?なアダルトテレビ電話チャットもあった(アパートに一人住まいだった私はイクときの大声が、階下に住む大家にもれぬよう、布団の中で叫んでいた)。

印象的だったお客さんが、数名いる。ひとりは、ドSだった人。「セックスって言え!!」「チ○ポほしいって言え!!」などと、およそ普通のデートには持ち込めないような怒号?の連発である。

私はドMのふりをし、「セックス…」「チ○ポ…」などと、あえて恥辱を受けたドMの演技をした。テレビ電話チャット中のみ収入が発生するので、『嫌だなぁ』と思いつつも、こうやって命令に従っていれば収入が発生するので『オイシイな』とも思っていたヨコシマなドMである。

また、とても物腰柔らかな男性もいた。何気ない、たわいもない会話が続いていく。話題はセックスになって「彼氏いるの?」なんて聞かれたりもするのだけど、先のドSみたいに変態性は少ない。が、それも束の間。「今度さ、僕の彼女のと一緒に3Pしてくれないかな。」…最後の最後で爆弾投下であった。

チャットレディの仕事は、両者にとって自宅でできる、ある種の無店舗型の風俗であった。

無職で始めたチャットレディ

私がチャットレディを始めたのは無職で引きこもりになったときです。インターネットで ネットサーフィンするうちに、チャットレディという仕事を見つけました。とにかく時給が高いうえに部屋でパソコンの前に座っておしゃべりするだけでお金がもらえる、なんてラッキーな仕事なんだと思って始めました。

登録もとても簡単で名前や住所などを記入した後、部屋でカメラテストを受けて完了です。あとはチャットレディのサイトにログインして待つだけです。人気のあるチャットレディさんは、とにかくマメにログインしていて常連さんがたくさんいました。

ログイン中はずっとチャット中 、それなのに自分は待ちぼうけばかり、最初は本当につらかったです。初心者を狙ったアダルトな言葉や行為をしてくる人もたくさんいました。

また、カメラの前でずっと誰かに見られているというのは思った以上にストレスがたまるものです。だけど中には とても素敵な男性もいました。普段、人と話すことがなかったので夢中で話しました。

不思議なもので気負わず本音で話すことができました。ある男性は鬱で休職中、お互いに悩みを話し合って仲良くなりました。その男性は既婚者で年上だったのですが、チャットレディを辞めた後も交流が続いた人です。普段会えない人に会える、それが チャットレディの魅力の1つでしたね。

顔出しNGで稼せならテレフォンレディ

在宅副業のお小遣い稼ぎとして穴場のテレフォンレディ求人に登録しました。登録後スタッフさんからお仕事に関するアドバイスなどを受けます。絶対に守って欲しいのはサクラだという事を話すこと。これはお金をいただいて稼ぐ以上、最低限のマナーなので守るべきと心しています。

テレフォンレディは話した分だけお金がもらえるシステムで、一分刻みで計算されます。如何に長くお話しできるかが稼ぐポイントです。印象では午後4時から6時くらいまでが繋がることが多かったと思います。「この後、飲みに行かない?」と誘われることが多かったので、みなさんデート相手を発掘したかったのかなと。

もちろん、「今日はダメなんだよね~」と無難にお断りするのですが、直ぐに断ってしまうのではなく「週末じゃダメなの?」とか無駄な会話を挟むのが話を続けるコツ。これを身に付けてしまうと大抵の人とは会話が続くので、直ぐに稼げるようになります。

ただ、「この人、前にも話したことがあるかも」という場面にも遭遇しました。そんな時のために、話しのネタはいくつか仕込んでおいた方がいいでしょう。話しをしていると単に話したいだけの人も多くて、「意外にエロくない」が感想です。愚痴を吐き出すのが大半で、時には罵倒されたことも。「おまえなんかこんな楽して稼ぎやがって!」系です。本当のことだけど傷つきます。でも「お互い頑張ろうね」と終わることも多く、そんな時には癒されました。

これで稼ぎたいと本腰入れるのであれば、ポケットワーク、テレジョブ以外にもサイトを掛け持ちしたほうがやりやすいかもしれません。


↓【在宅OK】【求人】【高収入】↓

確定申告や住民税 扶養・税金のこと

在宅ワーク チャットレディ

大学生やフリーター、会社員や主婦など稼ぎたい金額やライフスタイル異なりますが、副業である程度稼ぎが出てくると気になるのが税金のこと。副業で年間20万以上の所得が発生すると確定申告が必要になります。

所得とは…給料-経費=所得になります。例えば30万稼いで15万経費だったら確定申告する必要はありません。専業主婦の場合は年間38万円(経費を差し引いて月3万程度)を超えると税金面の扶養から外れます。更に年間130万円を超えると保険の扶養が外れますので予め気になる事は確認しておくことをおすすめします。



チャットレディは全ての女性が稼げる

スマホやパソコンで何処からでも好きな時に、効率よく稼げるチャットレディは常に女性の求人募集があり、在宅で最も高収入のお仕事です。風俗業と違い男性と接触する事がなく稼げる、ノンアダルトであれば脱ぐ必要もなく気軽にお喋りするだけで稼げることで人気が急上昇中です。

面接という概念がなく99%お仕事が可能。全年代に需要があるのでやる気がある女性は稼ぐことができます。既に国内のチャットレディ登録数は20万人以上に上り、その多くがライフスタイルに合わせた収入を得る事が出来ています。